ウィプロについて

ウィプロ・ジャパンは 1998 年に設立されたエンドツーエンドITサービス・プロバイダです。お客様により良いサービスをお届けするために、多様な業種に向けて、高い技術力に裏付けされたサービスを用意しています。日本では、ハイテク、製造、運輸、金融などの業種を中心に、インフラストラクチャ、R&D、テスト、コンサルティング、BPO、アプリケーション開発、および保守の各サービスを提供しています。また、組み込みサービス、テスト/インフラストラクチャ/アプリケーションの管理型サービス、およびBPOサービスの提供プラットフォームに重点的に取り組んでいます。

ウィプロ・ジャパンは、いまや日本でも随一のインド系ITサービス企業へと成長し、グローバルに事業展開する30社以上の大手日本企業にサービスを提供しています。現在、1500名を超えるITエンジニアが従事し、海外から日本のプロジェクトをサポートしています。 ウィプロは、沖縄でBPOセンター(主にBPOサービスを提供)、横浜で開発センターを運営しています。

ウィプロは、インド市場への進出を目指す日本企業に向けたコンサルティング・サービスを提供しています。このサービスを通じて、お客様にはウィプロがインド市場で築いたネットワークと経験をご活用いただけます。また、ウィプロは日本のお客様に向けたサービスを専門とする最先端の開発センターをコルカタに設立しました。

ウィプロの価値提案

ウィプロは、ジノフ・マネジメント・コンサルティング社発表の2012年度報告書において、業界の大手企業に先駆けて、3年連続でNo.1サード・パーティ「グローバルR&Dサービス・プロバイダ」にランクされました。市場投入期間の短縮や収益性の向上など、お客様の持続的な事業利益の実現に向けた革新を重視してきたウィプロは、サービス・プロバイダ他社と一線を画しています。

主な提携先

ウィプロは、SAP社、オラクル社、マイクロソフト社、HP社、シスコ社、EMC社、JDE社、AWS社、JDA i2社、CTC社、およびSFDC社との緊密な提携を通じて、日本国内のシステム・インテグレータには真似できないエコシステムを提供しています。

 
Stay Connected
 
 
Spotlight 
SHINRAI – Wipro's Delivery Framework for Japanese Customers
ウィプロ ジャパン